為替相場はなぜ変動するのか

外国為替で投資ライフ

為替相場はなぜ変動するのか

為替相場はなぜ常に変動しているのか、その仕組みを知ると外国為替がもっと楽しくなると思います。

為替相場が変動する理由は大きな資金が動いた時と覚えておいてください。
多くの投資家が揃って同じ方向に注文を出せば相場は動きます。
為替相場は投資家の心情を表していると言っても良いかもしれませんね。

例えば、景気のお話ってみなさんしませんか?
しなくとも「景気が悪いねぇ〜」なんて会話は聞いたことがあると思います。
実は景気というのは、景気を判断する指数が国から発表されています。
これはあくまで基準ですが、景気を気にする人はよく見る数値だと思います。

投資家の皆さんがこの指数に注目し、皆さんが思っていたよりも悪い値が発表されたとします。
こうなると、景気がどんどん悪くなっていることは明らかですよね。
なので、投資家の皆さんが一斉に通貨を売り始めるという動きが出ます。

これが投資家が揃って同じ方向に注文をするという行動です。
こうなると為替相場が大きく動き始めます。

更に詳細を話すと、投資家が大きく動く原因は3つあります。

@景気
A金融政策
?金利差

これらを基に投資家は色々な予測をしています。
そして決定的なことが起これば、投資家は一斉に同じ方向に流れ、この人数が多ければ多いほど相場が激しく動くという仕組みになっています。

外国為替で投資ライフ