外国為替投資の利益が出る仕組み

外国為替で投資ライフ

外国為替投資の利益が出る仕組み

ニュースや新聞で「今日の為替相場は●●円です」というセリフを聞いたことがありませか。
毎日必ず何かの形で流れているこの情報ですが、外国為替には必須情報になります。

これはアメリカドルと日本円の関係性を表します。
「ドル/100円」となれば、1万円は100ドルに交換できます。
アメリカ旅行に行く際、空港で日本円からドルに換金しませんか?
この際に為替相場を基にドルへと換金してくれます。
これは逆も然りで、アメリカドルから日本円に換金する時も一緒です。

1つの例として、実際にアメリカ旅行に行くときの為替相場が「ドル/100円」だったとします。
1万円で100ドルを手渡されてアメリカに出発します。

1週間のアメリカ旅行が終わり、今度はドルから日本円に変換することになりますが、その際の為替相場は「ドル/150円」になっています。
出発時の金額と一緒で、100ドルを日本円に変換したら1万5千円が手渡されました。

為替相場が変わったことで、出発時よりも5千円多く手渡されているのにお気づきですか?
つまり、為替相場の変動によって5千円利益が出ています。
このような理論で、外国通貨を使って意図的に利益を出す投資が外国為替投資と言います。

相場の流れを把握し、外国通貨を安く買って高く売る。
これが外国為替投資の利益が出る仕組みになります。

外国為替で投資ライフ