外国為替により私たちの生活に及ぼす影響

外国為替で投資ライフ

外国為替により私たちの生活に及ぼす影響

このサイトの本題である「外国為替」。
外国為替とは「異なる2国間の通貨を交換すること」とありました。

普段の生活で外国通貨を使うことはあまりないと思います。
外国通貨を身近に感じるときは海外旅行に行くときぐらいではないかなと。
じゃあ海外旅行に行かない人であれば、外国為替は全く関係ないことなのかと聞かれればそんなことはありません。
毎日ニュースや新聞で報道されるだけの意味はあります。

わかりやすい例として、日本のステーキ屋がアメリカ産の牛肉を仕入れる際に起こる現象で例えてみます。

アメリカから10.000ドル分の牛肉を購入を考えているステーキ屋さん。
現在の為替相場を確認したら「ドル/100円」でした。
計算すると、現在10.000ドル分の牛肉を仕入れるには100万円が必要だということです。

しかし、いざ購入しようと1時間後の相場を見てみると「ドル/110円」に変動していました。
こうなると、10.000ドル分の牛肉を購入するのは110万円が必要になってきます。
確認した直後に購入していれば10万円多く払わなくて良かったわけです。

予定より10万円多く支払ってしまったステーキ屋さんは、ステーキのコストが上がってしまいいつもの値段で提供できなくなってしまいました。
結果、商品の値段が上がってしまい、為替変動が原因で私たち消費者も損をしてしまうというオチになるわけです。

為替変動がおきれば、輸出業に影響が出て、結果として消費者の私たちに影響が出ます。
外国為替が私たちの生活にも影響が出ること、わかってもらえたでしょうか。

外国為替で投資ライフ